BLOG

代表ブログ

はやし総合支援事務所 > はやし総合支援事務所|代表ブログ
はやし総合支援事務所 代表ブログ

助成金・補助金のお話③~どんなコースがあるの?補助金編~

こんにちは!

スタッフの桜庭です。

 

今回は基礎編の③➢『どんなコースがあるの?補助金編』です。

補助金とはどんなものか、それぞれどんなコースがあるのか、ざっくりとみていきましょう。

前回の助成金編はこちら

 

 

★経済産業省・中小企業庁の説明ページより抜粋★

補助金とは

1➢補助金によって、目的・対象・仕組みが異なります。

補助金は、国の政策ごとに、さまざまな分野で募集されています。それぞれの補助金の「目的・趣旨」を確認し、自分の事業とマッチする補助金を見つけましょう。

 

2必ずしも、事業の全額が補助されるわけではありません。

補助金は、必ずしもすべての経費が交付される訳ではありません。事前に補助対象となる経費・補助の割合・上限額などを確認しましょう。

 

3➢補助の有無や補助の額については審査があります。

補助の有無や補助の金額は「事前の審査」と「事後の検査」によって決定します。また、補助金は後払い(精算払い)であり、事業の実施後に必要書類を提出して、検査を受けた後、はじめて受け取ることができます。

ー抜粋ここまでー

 

 

補助金事業も種類は多く、内容も様々ですが、小規模事業者(中小企業・個人事業主)への支援がひとつ特徴的ではないでしょうか。

まずは今話題に上がることが多い、こちらの三種から。

※申請作業がメイン業務の支障になようでは本末転倒になってしまいます。『申請したいがわかりにくい』『時間がとれない』という場合もどうぞご相談ください。

 

 

経済産業省・中小企業庁開設の補助金  

大きく分けて三種

 

 

よく見られている補助金・給付金

 

●持続化補助金(相談窓口➢各地域の商工会・商工会議所)

持続化補助金は、小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となって取組む販路開拓や生産性向上の取組みを支援する補助金です。

持続化補助金 詳細はこちら

※コロナウィルス感染症対策として開設された持続化給付金とは違います。ご注意下さい。

 

●IT導入補助金(相談窓口➢サービス等生産性向上 IT導入支援事業事務局)

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールの導入を支援する補助金です。
※ITツールとはパッケージソフトの本体費用、クラウドサービスの導入・初期費用等

IT導入補助金 詳細はこちら

 

 

ものづくり補助金(相談窓口➢各地域の金融機関や商工会・商工会議所等の認定経営革新等支援機関)

中小企業等による生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資を支援する補助金です。
※正式名称は「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」

ものづくり補助金 詳細はこちら

 

 

◎これら3つの補助金は「生産性革命推進事業」として通年での公募となりました(複数回の締切あり)。

下記の特設サイトで情報が配信されています。

中小機構 生産性革命推進事業サイト

 

 

中小企業に関係する国の制度変更

こちらは、制度変更ロードマップです。

無理なく制度変更に則った経営ができるようという趣旨も踏まえておくと傾向をつかみやすいかも知れません。

(※販路開拓等もあるのでこのためだけではありません)

 

 

※2020年9月22日現在

 

 

 

★他ページで冒頭の補助金事業のひとつ『小規模事業者持続化補助金(一般型)、(コロナ特別対応型)』を取り上げています。

良かったらご覧くださいね。

■小規模事業者持続化補助金(一般型)はこちら

■小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

 

2020年9月23日5:03 AM0件のコメント

助成金・補助金のお話~【コロナ禍での販路開拓!】小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

  • こちらのページは

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)

について触れていきます。

こちらは“小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援”というコースで、一般型とは別のものになります。

小規模事業者持続化補助金(一般型)のブログページはこちら

 

【対象者】

小規模事業者等

 

【用途・対象物】

販路開拓等

 

【補助内容】

補助額上限100万円

補助率:(類型A)2/3、(類型B又はC)3/4

加えて、「事業再開枠」を上乗せ。

上限50万円を補助します(定額(10/10)、5月14日以降に実施した取組まで遡って補助)。

詳細はこちら(生産性革命推進事業)をご確認ください。

 

上記に加えて、次の枠を追加して申請可能。
・「事業再開枠」補助上限:50万円、補助率:定額(10/10)
・「追加対策枠」補助上限:50万円、補助率:2/3、3/4又は定額(10/10)
※ 売上高が前年同月比▲20%以上減少した小規模事業者で、補助金の早期の受領を希望する事業者に対しては、補助金交付決定と同時に概算払いによって交付決定額の1/2を即時支給する。
※ 2月18日以降に実施した取組まで遡って補助。ただし、「事業再開枠」の取組は5月14日以降に実施した取組まで遡って補助。
※「追加対策枠」はクラスター対策が特に必要と考えられる特例事業者(ナイトクラブ、ライブハウス等、公募要領に掲げられている業種)が対象。

【公募スケジュール】

4次締切:10月2日(金)必着

※一般型とはスケジュールが違いますのでご注意ください。

 

【想定される活用例】★詳細ページより抜粋★

・新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける中でも、営業を継続するため、店内飲食のみであった洋食屋が、出前注文を受け付けるためのwebサイトを作成し、来店しない顧客への販売を開始
・旅館が、自動受付機を導入し、非対面型のサービスを提供する

ー抜粋ここまでー

 

 

 

★一般型とは違い、特別型なだけあって時事により即していますが、締め切りも迫っております。検討なさっておられる場合、締め切り必着を間違えないようご注意ください。

 

 

スタッフ 桜庭

 

 

2020年9月21日1:58 AM0件のコメント

助成金・補助金のお話~【販路開拓!】小規模事業者持続化補助金(一般型)~

こんにちは!

スタッフの桜庭です。

 

今回取り上げるのはこちら👇

小規模事業者持続化補助金(一般型)

です。

 

販路開拓を行いたい※小規模事業者に向けて中小企業庁より開設されています。

※小規模事業者➢常時使用する従業員が20人(商業・サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)の場合は5人)以下中小企業・個人事業主)

 

◎こちらは“一般型”というものです。この他に“コロナ特別対応型”があり、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために行う販路開拓等の取組を支援するものとなります。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)のブログページはこちら

 

 

小規模事業者持続化補助金(一般型)

【内容】

小規模事業者が変化する経営環境の中で持続的に事業を発展させていくため、経営計画を作成し、販路開拓や生産性向上に取り組む費用等を支援する。

 

【取り組み例】

チラシ作成、ホームページ作成、商談会への参加、店舗改装 等

 

【補助内容】

一般型

補助率:2/3
補助上限額: 50万円
500万円(※複数の事業者が連携した共同設備投資等)等
※(50万円 × 事業者数)

上記に加えて、次の枠を追加して申請可能。
・「事業再開枠」補助上限:50万円、補助率:定額(10/10)
・「追加対策枠」補助上限:50万円、補助率:2/3または定額(10/10)
※創業事業者の特例(上限100万円への引上げ)の要件緩和(当面の間、2020年創業者については創業の事実は登記簿又は開業届の写しにより確認)
※「事業再開枠」の取組は5月14日以降に実施した取組まで遡って補助。
※「追加対策枠」はクラスター対策が特に必要と考えられる特例事業者(ナイトクラブ、ライブハウス等、公募要領に掲げられている業種)が対象。

 

【公募スケジュール】

※2次までは終了し、現在は3次公募中。

3次締切:10月2日(金)当日消印有効

 

※注…詳細ページには下記のようにあります。ご注意ください👇👇👇
4次締切:2月5日(金)当日消印有効

※4次締切後も申請受付を継続し、複数回の締切りを設け、それまでに申請のあった分を審査し、採択発表を行います(制度内容、予定は変更する場合がございます)。

 

 

【応募申請】

応募申請手続き等詳細については、商工会地区については全国商工会連合会へ。

商工会議所地区については日本商工会議所のホームページで確認できます。

 

 

【想定される活用例】★詳細ページより抜粋★

・感染症収束後の販路拡大に備えて、「インバウンド向けの英語表記メニュー」や「のぼり」を作成。
・そば粉の製粉に使用する機械を一新し、そば粉の前処理の安定化、かつ時間短縮化により、事業再開後の繁忙期の売り切れなどを回避。
・再開後のインバウンド需要取り込みのため、旅館にて、外国語版Webサイトでピクトグラムの活用やムスリム対応情報を発信し、外国人団体旅行予約の拡大を図る。

ー抜粋ここまでー

 

★他にも、補助金のページに活用事例が紹介されています。活用例がアイディアのヒントになることもあるかもしれません。リンクしてありますので、どうぞご活用頂ければと思います。

 

 

 

 

1:21 AM0件のコメント

声優に転職しました(?!)

こんにちは!代表の林です。

こちら、展示会支援です。

声優に転職、したわけではありません^^;

弊社でサポートしている、勤怠管理システム「DAKOKUL」をご紹介してきました!

DAKOKUL
https://www.dakokul.com/

36協定に対応して2~6ヶ月の平均が出せたりと機能充実&自由度が高い勤怠管理システムです。

2020年9月18日2:01 PM0件のコメント

助成金・補助金のお話 基礎編②~どんなコースがあるの?助成金編~

こんにちは!

スタッフの桜庭です。

基礎編第一回目では、助成金と補助金の違いをみていきました。

おさらいはこちらから👇

【助成金・補助金のお話 基礎編①~そもそも違いは何でしょう?~】

 

◎同じ点

→どちらも費用面で事業をサポートする目的。返済不要。

 

◎違う点

補助金…予算の上限が決まっているため、審査に合格しないと支給されない。

募集期間も短く助成金に比べて支給を得る難易度が高く、金額も高めの傾向。

助成金…条件を満たした上で申請すれば、原則的に受け取ることができる(※しっかり基準があります。根拠なき自己判断は禁物)。

募集期間も通常長め。職場環境向上のための設備にかかる費用や、雇用、人材育成関係の助成金が多く、中小企業にも利用しやすい制度。

 

第二回目の今日は、どんなコースがあるのか駆け足でみていきましょう。

助成金・補助金ともに多くのコースがあり、国からだけでなく地方自治体からも用意されています。また、今回のコロナ禍への対応のように緊急で設立される場合もあります。

いずれにしても最新の情報を取り入れるよう気をつけ、事業計画に無理のない取り組みが必要です。

実はとっても種類が多いので、今回は助成金編、次回は補助金編を掲載致しますね!

※今回はコロナ対策として緊急に施策されているものには触れていません。

※詳細は該当ページにてご覧頂けます。

申請をお考の場合は詳細ページでよくご確認頂くか、もしくはご相談ください。

 

●『働き方改革推進支援助成金』…働き方改革に関するもの

➢中小企業の労働時間削減や、生産性向上を推進する目的で整備されている助成金。

★中小企業や小規模事業者、傘下の企業を支援する事業主が対象。

支給対象となる取り組み

  1. 労務管理担当者に対する研修
  2. 労働者に対する研修、周知・啓発
  3. 外部専門家(社会保険労務士、中小企業診断士など) によるコンサルティング
  4. 就業規則・労使協定等の作成・変更
  5. 人材確保に向けた取組
  6. 労務管理用ソフトウェアの導入・更新
  7. 労務管理用機器の導入・更新
  8. デジタル式運行記録計(デジタコ)の導入・更新
  9. テレワーク用通信機器の導入・更新
  10. 労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新
    (小売業のPOS装置、自動車修理業の自動車リフト、運送業の洗車機など)

原則としてパソコン、タブレット、スマートフォンは対象となりません。

研修には、業務研修も含みます。

 

働き方改革推進助成金のページ

 

 

 

●『事業主の方のための雇用関係助成金』…雇用に関するもの

★雇用に関する条件の改善、社員教育等を行った場合該当

○人材開発支援助成金➢業務に関する訓練をあらたに行った場合に該当

○トライアル雇用助成金➢ハローワークを通じて有期雇用をした場合に該当

○障碍者雇用安定助成金➢障害を持つ方の雇用に関するもの

等、いくつもコースがある

👇大きく分けると8コース👇

 

  1. 雇用維持関係の助成金
  2. 再就職支援関係の助成金
  3. 転職・就職拡大支援関係の助成金
  4. 雇入れ関係の助成金
  5. 雇用関係の整備関係等の助成金
  6. 仕事と家庭両立支援関係等の助成金
  7. 人材開発関係の助成金
  8. その他

 

事業主のための雇用関係助成金のページ

 

 

 

ちなみによく話題に出る『キャリアアップ助成金』もこちらのカテゴリーに含まれます。

ご参考までに抜粋致します。

キャリアアップ助成金だけでこんなにあるのです!

 

 

●『キャリアアップ助成金』…雇用に関するもの

有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(以下、「有期雇用労働者等」という。)の企業内でのキャリアアップを促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするもの

 

  1. 有期雇用労働者等の正規雇用労働者・多様な正社員等への転換等を助成する「正社員化コース」
  2. 有期雇用労働者等の賃金規定等を改定した場合に助成する「賃金規定等改定コース」
  3. 有期雇用労働者等に対し、労働安全衛生法上義務づけられている健康診断以外の一定の健康診断制度を新たに規定し、適用した場合に助成する「健康診断制度コース」
  4. 有期雇用労働者等に関して、正規雇用労働者と共通の職務等に応じた賃金規定等を新たに設け、適用した場合に助成する「賃金規定等共通化コース」
  5. 有期雇用労働者等に関して、正規雇用労働者と共通の諸手当に関する制度を新たに設け、適用した場合に助成する「諸手当制度共通化コース」
  6. 労使合意に基づく社会保険の適用拡大の措置の導入に伴い、その雇用する有期雇用労働者等について、働き方の意向を適切に把握し、被用者保険の適用と働き方の見直しに反映させるための取組を実施し、当該措置により新たに被保険者とした事業主に対して助成する「選択的適用拡大導入時処遇改善コース」
  7. 雇用する有期雇用労働者等について、週所定労働時間を5時間以上延長又は週所定労働時間を1時間以上5時間未満延長するとともに基本給の増額を図り、新たに有期雇用労働者等が社会保険の被保険者に適用した事業主に対して助成する「短時間労働者労働時間延長コース」

キャリアアップ助成金のページ

 

 

 

駆け足でみてきました助成金のご紹介。

何種類もありますので、こちらで大きな流れを把握し、詳細へとんでご確認頂くと検索がしやすいのではと思います。

 

そしてここであらためて…

助成金の申請代行を行う資格として、国から唯一認められているのが社会保険労務士です。

毎年刻々と変わる内容や条件。業務に取り組みながら情報収集は、忙しいときには重荷に感じて当たり前。悩んだり、迷ったりしたときは、どうぞご相談くださいね。

 

 

★次回〈補助金編〉は9月22日㈫頃に配信予定です。その前に『助成金・補助金のお話』で現在受付中のお知らせを配信予定となっております。

2020年9月16日1:25 AM0件のコメント
ご依頼・お問合せはコチラから 24時間受付!