BLOG

代表ブログ

はやし総合支援事務所 > はやし総合支援事務所|代表ブログ
はやし総合支援事務所 代表ブログ

専門誌でアドヴァイス!デジタル化で拓ける可能性

こんにちは!

スタッフの桜庭です。

当事務所代表 林が、前月号に続き今月も、専門誌『月刊プロパートナー6月号』アドバイスさせて頂いております(o^―^o)

 

 

6月号の特集は

【withコロナで士業事務所をどう変える⁉】です。

“withコロナ”というテーマは、今、社会全体の共通の課題ですね。

どんなアドバイスがあるのか気になります。

 

 

 

できる限り

【非対面】【非書面】【非移動】

を求められている今ですが、

長らく

<対面型>、<書面>、<移動>

が当たり前だった社労士の仕事は、どのように状況に対応して変わっていけるのでしょうか?

 

名実ともに【ITに強い社労士】である当事務所代表 林。

社労士・行政書士であり、SEとしての活動からITの経験・知識が豊富というレアキャラ、現代の頼れるスペシャリストです。

 

掲載されている実例や可能性を加味したアドバイスは、業種の壁を越えてヒントになるものがあるかもしれません。

 

 

 

例えばこれ…👇

 

『まずはアナログ業務の棚卸から始めよう!』

この一覧表はとっても簡潔でわかりやすいので、

ご参考になる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか(⌒⌒)。

士業の方でなくてもヒントになりそうな項目がいくつもあります。

 

とはいえ、なかには

“え…全部アナログなんだけど…”

“うわ、デジタルアレルギーだよ…”

という方もおられるかも知れません。

(かつての私…)

 

でも、きっと大丈夫。

何か道はあるものです。

まずはこのページを参考に業務の棚卸、どんなふうに変えられるかシュミレーションしてみてくださいね。

 

振り返れば、

今は全行程デジタル化が当たり前の業界も、かつては全てが手作業でした。

例えば印刷業界、デザイン業界、写真業界etc…

世界的ハイブランドのアパレルメーカーでも、伝統的な看板商品であるスカーフの複雑な模様を、PCを使ってデザインしている様子が紹介されています。

 

また、一般の方々の間でも、当たり前になったデジタル化がいくつもありますね。

ご年配の方のスマホも今や珍しくはありません。

小中学校でも、タブレットやPCを使っての授業は急速に普及し、珍しくはなくなりました。

 

海外の方と小さなスマートホンで安価に、ほとんど場所を選ばずにビデオ通話する時代がくるなんて、たった10年前でも考えにくかったと思います。

 

 

それを思うと、もし今苦手意識があったとしても、順番に一歩づつ取り組んでいけば、新しい世界をあっという間に享受して、サービスの可能性を広げているかも知れません。

 

機材もアプリケーションツールも日進月歩、どんどん使いやすく手に取りやすくなっています。

でも、

無理は禁物。

大切なサービスを中断して時間を割く必要はありません。

 

始めの一歩に戸惑う時、

伴走が欲しい時、

セキュリティ等の専門知識が欲しいとき

 

 

大小関わらず【困った!】【不安!】のためにプロがいます。

しっかり寄り添い、ボトルネックをみつけ、業績アップに繋がるお手伝いをさせて頂きます。

 

どうぞ遠慮せず、ご相談下さいね(o^―^o)

2020年5月30日9:19 AM0件のコメント

季節をみつける

こんにちは!

スタッフの桜庭です。

 

緊急事態宣言が全国解除となり、それぞれの判断に任されながら『新たな日常』への取り組みが始まりましたね。

 

3月、4月、5月と激動の時を過ごすことになりましたが、本来この時期は春~初夏を感じる良い季節。

 

慣れない生活の中での工夫をネットでたくさん拝見し、感心しました。

少しの時間でも、巧みに季節の移ろいをみつけていく方がたくさんいらして、素敵だなと感じます。

 

私も歩く機会のあるときや窓からの景色の中に、季節のしるしを見つけるようにより注意を払うようになりました。

身近な景色の変化に気付いていくことは味わい深いものだなと感じます。

知らない場所や遠方へ出かける機会は心躍るものですが、意外と身近なものへの視点が減ってしまっていたことに気が付きました。

これからは両方の視点を持てると良いなと思います😊。

 

 

 

 

2020年5月28日4:18 PM0件のコメント

2冊目の本を書きます!

こんにちは!代表の林です。

コロナの影響で、助成金などお仕事が増えている弊所。ありがたいことです。

更にありがたいことに、2冊目となる単行本執筆の企画が決まりました☆

締切までは結構時間があるので、まずは手元の各種申請作業を進めなければ。。。

引き続き、鋭意頑張ってまいりますm(_ _)m

2020年5月21日9:12 AM0件のコメント

助成金のお話~小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための助成金~

 

小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための助成金

 

↓リンクはこちら↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

 

(さらに…)

2020年5月19日5:45 PM0件のコメント

脱、モバイル?

こんにちは!

スタッフの桜庭です。

 

緊急事態宣言が一部都道府県を残し解除になりましたが、自粛を要請されていたりと立ち居振る舞いが難しい期間ですね。

 

今までは移動も多かったので、街から街へ移動していることで活きた情報が得られたり、出先でお会いする方々から近況を聞いたりと、様々な社会の側面に自動的に触れられましたが、最近はそうもいきません。

 

わたしはそもそもおうち時間が大好きです。

ですので意識的に色々な分野のニュースや配信をチラ見して、『浦島太郎』にならないように心がけています(笑)

 

そして今日目に止まったのは

【PC需要増!脱モバイル?】

という取材記事。

これまでノマドスタイルだったフリーランスさんや、

お仕事柄移動や打ち合わせが多く、移動中やカフェ、シェアオフィスでデジタル作業していた方も、

 

今やおうちのこ。

 

そうなると、ツールの“鉄則”が変わっちゃうよね!

という記事でした。

 

これまではスペックを満たせば、

●軽い

●薄い

●小さい

が人気でした。

小さく軽いほうが高額も当たり前。

 

ですが移動できず、

持ち歩かないなら

 

●モニターは大きく

●正しい姿勢をとりやすい

 

に良さを感じる方が増え、

デスクトップのニーズが増え出してる傾向ですよ

 

という取材内容でした。

 

これは一見なるほどなのですが、

どうでしょうか?

桜庭スイッチが入ります。

 

家事を多く担っていたり、

お子様が小さい場合、

『合間仕事』や

『おうちの中で出先仕事』

が多く発生するのでは?

という疑問が生じます。

 

することはいっぱい。

締切は動かない。

一日は24時間。

 

となるとタスクは二重、三重に並行させなければ終わりません。

 

寝かしつけしながらレポートチェックとか、

 

洗濯脱水を待ちながらメール打ったりとか、

 

夕飯煮込みながら資料作ったりとか?

 

そうなると、

やはりモバイル機器も

変わらず活躍しそうだなあ

 

なんてことを

リモートワークするクライアント様方々の『緊急事態宣言期間あるある』を思い浮かべながら思いました。

 

時期的に面接官をしていた方の後ろで、

仕事部屋に侵入したお子様が突然ウクレレを掻き鳴らし、

『ハッピーバースデーつーゆー♪』を唄うという【放送事故】のエピソードなどを伺うと、

 

そういうときだけご自身が避難して別の場所でお仕事するほうがよほど無難、

なんてこともあるかもなあなんて思ってしまったり。

 

なかなか、

『これ一台でOK!』というのは難しいの

かも知れませんね。

その時ごとにフィットさせたいですが、デジタル機器もなかなかの出費。

そういうものの助成制度がもっと手厚くなったら、買い手もメーカー側も嬉しくなって生産効率上がっちゃうんじゃない!?

と夢の想像で終了した雨の月曜日でした☆

2020年5月18日10:01 PM0件のコメント
ご依頼・お問合せはコチラから 24時間受付!